ふろく
歯科だけにとらわれない日々を
≪11月   2020年12月   01月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
第二種歯科感染管理者


当医院の“消毒滅菌専任スタッフ“が「第二種歯科感染管理者」のセミナーと資格試験を受けてきました。

今年はこのセミナーもオンラインで🤲
受講後の本人の感想では『ながた歯科の今までの感染対策のままで大丈夫です!』との事でした🌟
ただプラスアルファで取り入れて行ける事もある様なので、更にブラッシュアップして行きます!

試験結果は1ヶ月後の発表らしいですが、まぁ大丈夫でしょう!👌
Webセミナー


今日は朝からスタッフと一緒にWebセミナー。
一緒と言っても同じ時間に各自自宅でリモートで受講という、このコロナ禍ならではの新形態ですね。

「歯科医が感染症医となる日」と言う演題で、歯周病の専門家、糖尿病専門医、認知症専門医、各エキスパート3人の先生の講演でした。

近年、歯周病を治療、予防する事で糖尿病が改善したり、認知症を予防する事が出来るのが分かってきています。
つまり、口の中の感染源を除去する事、1番最初の入り口で全身疾患の原因となる源をカットする「感染症医」として歯周病の予防をしていきましょう!という6時間のセミナーでした。

ボクは何度か聞いた事のあるドクターの話でしたが、今回も新しい内容もあり新鮮で勉強になりました🌟
初めて受けたスタッフも、かなり勉強になったみたいで、早速明日からの診療に活かせます!との事🙌
当医院でも今まで「歯周病を治療、予防すれば色んな全身疾患の予防になりますよ」という事を患者さんに説明していたのですが、明日から今日学んだ事も含め話をしていきたいと思います。

初めてのWebセミナーでしたが、これは今後かなり“アリ“になる予感です。
著名な先生のセミナーは、やはり東京で行われる事が多く、なかなか簡単に行けなかったのですが、これなら自宅に居ながらにして聞けて最高‼️
自由な服装で寝転びならも聞けるので(笑)腰痛持ちには非常に嬉しいです😌
しかも一週間は見逃し配信もあってもう一度聞いて復習する事も出来ますし、コロナが収束してもこれからずっとWebでやって欲しい位です。

セミナーの副題にあった『歯周病を全身感染症と捉える時代の到来』。
ながた歯科医院はスタッフ全員で意思統一してこの事に取り組んで行きます!
新型コロナ対策ページ


以前にブログでは載せていたのですが、ホームページにもまとめておいた方が分かりやすいかな、て事で「当医院での新型コロナウイルス対策」についてのページを新規作成してみました🤲

それに伴って、「歯周病と全身疾患、ウイルス感染との関わり」についての記事を『予防歯科』のページに加筆しています。

よろしければご覧くださいませ🙇‍♂️
感染防止対策実施歯科医院
image.jpg

image1.jpg

日本歯科医師会から、患者さんが安心して受診できるよう感染防止対策を徹底している歯科医療機関に対しての『みんなで安心マーク』を発行してもらいました🌟
更新


本年度も無事更新👍
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .