ふろく
歯科だけにとらわれない日々を
≪11月   2020年12月   01月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
ツール・ド・東北


「バーチャル ツール・ド・東北」に参加してきました🚴‍♂️

「ツール・ド・東北」とは東日本大震災の復興支援、震災の記憶を未来に残していくことを目的に、2013年より開催している自転車イベントです。
毎年、参加してみたいなぁ~と思いながらも、なんせ開催地が宮城県なので諦めていました。

そんな中、今年はこのコロナ禍で中止となってしまった代わりに、何とバーチャルでの開催が決定‼️
これなら、Zwiftユーザーのボクも参加出来ます!
参加費はもちろん無料、日本全国は元より世界各国から約1500人のライダーが集まりました。

参加者全員「ツールド東北」オリジナルジャージに身を包んで70Km先のゴールを目指してスタートです👍
タイムを争うレースでは無く完走目的なので、最初は比較的スローペースで集団が進みます。
コースはZwift内なので東北地方の景色を眺めながら、と言う訳には行きませんが、参加している皆さんのチャットを見ながら走ると言う、普段なら走りながらの会話なんか無理なので、これもバーチャルならではの楽しみですね🌟

約2時間半で無事完走‼️
リアルな大会だと15~20キロ毎にエイドステーションがあり、その地方の名産品などを頂きながら休憩するのですが、当然ながらバーチャルはそれは無し!
ずっーとペダルを漕ぎっぱなしの150分で結構疲れましたが、リアルとはまた違ったならではの一体感もあって、あっという間でした🙌

来年はもうZwift開催は無いでしょうが、これはこれでまた別口開催してもらえてたら嬉しいなぁ~😉
Zwift(ズイフト)
そのきっかけはマラソンが趣味の患者さんのHさんとの会話中のこと。

私『最近も走ってはりますか?』
Hさん『走ってますよ!で、最近はズイフトもやってます。』
私『ズイフト??あっ!あの画面見ながら自転車走るやつですね!』

そこから治療そっちのけでその話で盛り上がり(笑)、始めるのに必要なスマートトレーナー購入に向けてボクの気持ちは一気に加速!
結局、2日後にはポチっていました😅


Zwift(ズイフト)、こんなんです。
https://zwift.com/ja
パソコンやタブレットやスマホにインストールしたアプリと、自転車に取り付けたスマートトレーナーという機器が連動していて、そのアプリ画面を見ながら自転車を漕ぐというVR(バーチャルリアリティ)みたいなもんです。

これがよー出来てる‼️
画面に映し出されるのは全てCGなんですが、描写が恐ろしほどリアルでまるで実走している様です。
上りになれば端末とBluetoothで連動しているスマートトレーナーのギアが重くなって実際と同じ様にペダルを漕がないと進みません。
その反対で下りは軽くなるし、何人かの集団に後を走ればなり少しペダルが軽くなります。

アプリはオンラインで繋がっていて、世界中の参加しているライダーとグループで走ったり、時には抜きつ抜かれつしたりしています🚴‍♂️
画面横に自分が走っている周りのライダーの名前や国旗が出るのですが、見ているとヨーロッパの国々が多いですね。
元々自転車が盛んな地域ではありますが、世界中でSTAY HOMEなんやろなぁ~と実感します。
ボクとは無縁の世界ですが💦ガチガチのレースも行われていて、ホンマモンのプロロードレーサーが参加している大会も開催されている様です。

走るコースもロンドンやニューヨークなどの実際ある街から、火山の中や水中トンネルがある仮想の街まで、また超厳しいアルプス山脈やジャングルの森の中など変化に飛んでいてライダーを飽きさせません。
走っていると途中で日が暮れて夕陽が射したり、夜は満天の星空や満月が出たり、雨が降って雷が鳴ったり、標高の高い所では雪が降ったりオーロラが出ていたりと、まぁ映し出される景色が美しく見惚れてしまいます🌟
音も自転車の走行音、周りの歓声、牛や鳥や虫の鳴き声、滝の音に川のせせらぎ、雨音に雷などなど、、、こうなったらもう外にわざわざ走りに行かんでええんとちゃう?なんて思ってしまいます😄

実はもう一つ、ハマってしまう理由があるんです🌟
走行距離や獲得標高とかによって自分のランクがレベルアップして行き、そのご褒美としてサイクルジャージか貰えたり、溜まったポイントで自転車やホイールが買えたりする、ちょっとしたゲーム性もあるんです🤲
上手いことなってますわ~🙌


初めてから来週で2か月になります。
2、3日に1回、大体20~30キロの距離を約1時間前後で乗っています。
現在、総走行距離:約750キロ 獲得標高:約8200m
大体、週に100キロは走ってる計算。
自転車を趣味にしてから15年以上経ちますが、今が一番乗ってると思います。
終わった後は汗ビショビショ💦、走行中は扇風機が欠かせません。
が、いかんせん、この歳になると基礎代謝が落ちているのかあんまり痩せませんね(笑)
でも太腿とふくらはぎは久々にムキムキっす!💪


このコロナ禍、丁度いいモノに出会いました‼️
Hさん、ありがとうございます🙏


さぁ!どなたか興味持ってもらえました?😊
いつかZwiftの世界でご一緒しましょう!
ボクは今日も何処かへ走りに出かけます🚴‍♂️



1列左:水中トンネルを走ります
1列右:溶岩流れる火山の中
2列左:朝日が昇るニューヨークマンハッタン
2列右:夕闇迫るロンドン市内
3列左:気球が浮かぶアルプスの厳しい上り
3列右:月が昇るヨーロッパの街並み
4列左:エイプリルフールに乗ったらこんなドットの荒い籠付き自転車になっていました😅
4列右:最近は完走目的のグループライドにも参加しています


安田大サーカスの団長さんと遭遇しました。
さすが実業団チームの入団テストに合格された事のある実力です‼️
ボクはあっという間に置いていかれました💦


実際はこんな風に乗っています🚴‍♂️
アワイチ


淡路島一周、走って来ました!🚴‍♂️
勤務していた職場のOB有志の6名で。
久々の146キロ👍
前に行ったのはもう10年以上前、、、さすがに歳も取ったのでもうこんな走ったらあかんと思います(笑)

岩屋で入ったお鮨屋さん、めちゃ美味かった!
値段もそれなりやけど💦

天気も良く、辛くて(笑)楽しい1日でした🌟
米原グルメライド


日曜日、先週とまたまた同じメンバーで(^^)「米原グルメライド」と言う自転車レースに参加してきました🚲
米原市内全域に設置された5つのエイドステーションと6つのチェックポイントを好きなルートで巡るイベントです。

グルメの名が付くので、エイドステーションで提供される補給食も豪華!
あまご塩焼き、サバ寿司、カレー、ぜんざい、しじみ汁、とん汁、プリン、パンナコッタ、シフォンケーキ、とち餅、などなど~、今回も消費カロリーを上回っているのは必至です(笑)

午前8時半にスタートし午後3時までに戻って来ないと行けません。
何とか全ポイントを制限時間内に周る事が出来ましたが、後半は時間との戦いで必死でした💦

天気が今回も最高‼️☀️
15キロ程延々と上りがあったりの走行距離88キロでしたが、大体のコース上で望む事が出来た雄大な伊吹山の姿が印象的でした。

今年の自転車イベントはこれにて終了。
また来年も行きましょう!🚲
RIDE ON SUSAMI




和歌山県すさみ町で開催された自転車レースに友人と3人で出場してきました🚲
レースと言ってもタイムを争う訳では無く、決められたルートを制限時間内に完走目指して走るファンライドと呼ばれるものです。
僕が参加したのは74キロコース。
140キロコースもあるのですが、この歳になってそんな無茶したらあきません💦

白浜に前泊して午前8時よりスタート。
雲ひとつない快晴でこれ以上無いくらいの絶好の自転車日和!🌞
地元の中学生によるマーチング演奏でスタートを盛り上げます🎶
20人ほどのグループになって2分間隔でスタートして行きます。

海沿いを走り山へ川沿いへと、すさみ町の風光明媚な景色を眺めながらペダルを漕いで行きます、、、それは本当ですが実際は激坂に汗だくでヒーヒー言いながら上って行ったりしています(笑)
走行距離は74キロとそう長くは無いのですが、獲得標高1,352m、上り平均斜度5%となかなかです💦

そんな走りの中、楽しみなのは途中7ヶ所あったエイドステーションでの補給食🍴
この距離で7ヶ所もあるのも破格ならば、その充実した内容に到着する度に驚きです‼️
シュークリーム、パウンドケーキ、ロールケーキ、饅頭、うどん、お餅、さんま寿司、鮎の塩焼き、バナナ、おにぎり、などなど~、、、とてもエイドステーションステーションで提供される食べ物と思えません(^^)
お陰でゴールまでお腹が減る暇が無く、途中食べ切れ無いものも。。。最後はお腹パンパンで苦しい位でした(笑)
多分、消費カロリーより摂取カロリーの方が多かった気がします(笑)

それともう一つパワーになったのが、沿線での地元の方々の温かな応援です🌟
朝早くから夕方近くのゴールまで、沿道のあちこちで旗を振りながらの声援や拍手が👏
小さなお子さんからお爺ちゃんお婆ちゃんまで、本当に町をあげてこの大会を盛り上げてるんやなぁ~と言う思いが伝わって来て、漕ぐペダルも軽くなり有り難かったです🙏

そうそうゲストライダーとして、モデルの日向涼子さんと言う方が参加されていました。
途中、友人の勧めで(笑)一緒に写真を撮ってもらいましたが、さすが!綺麗でスタイル抜群!🌟
その方の事をよく知らなかった僕と友人は「どっちみちロードバイク少しかじった程度で大した事無いやろ~」とタカをくくって、その方の後を追って走ったら、、、
上りで軽~くチギられ置いていかれました😅
帰ってから調べたらこんな本も出されているスゴい人でした💦

そら速いはずや、、、😅
『美しすぎるヒルクライマー』
確かに‼️🌟


午後2時半頃にゴール到着✌️
完走証と一緒に頂いた出場記念品も大会名入りサイクルキャップと豪華!
おまけに近郊の温泉の無料入浴券まで頂いて最後まで至れり尽くせりです。
この大会、5000円のエントリー料で元取れてます?(^^)

素晴らしい大自然の景色、走り応えのある起伏に富んだコース、親切で大勢のボランティアスタッフさん、豪華で充実した補給食、そして地元の方々の温かい応援。。。
今まで数多くのレースに出場して来ましたが、間違いなくベスト3に入る大会でした!🌟

強いて難点を言うならば、、、
帰りの大渋滞ですかね💦💦
週末行楽シーズンの和歌山方面からは付き物で、予想してたとは言え疲れました💦
これが無ければ来年も出たいのですが、、、
まぁ僕は運転してないんですけど😅
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .