ふろく
歯科だけにとらわれない日々を
≪09月   2019年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
衛生士セミナー


今日は休診日でしたが、当医院の歯科衛生士スタッフ全員で歯周病予防と治療のセミナーへ✍🏻
皆んな、それぞれ臨床経験のあるベテランですが、実習付きだったのでまた新たな発見もあり色々勉強になった様です🌟

是非、明日からの診療に活かして下さいね🤲
京阪愛


京阪香里園駅前を歩いていたら、、、

京阪特急、発見‼️

すげーー!!めちゃ可愛いやん😍
今はなき昔の8000系特急を模した三輪バイクが!🌟



色合いやフォルムなんかデフォルメされていますが、よー出来てます!
扉にはヒンジもあって開閉可の様ですし、ライトやウインカー、サイドミラー、そしてナンバープレートもちゃんとあるので、普通に公道を走れる様になっているのでしょうか?
よく見ると、現在の会社ロゴや現特急のイラストも貼ってあって、新旧の良い所を取り入れたデザインになっていました!
「テレビカー」の文字が泣かせますね😉

駅前の人達からは絶好の被写体に📷
ボクも撮っただけで通り過ぎてしまいましたが、中に人が居てはったので詳しい話を聞いたら良かったです(^^)

走ってるとこ、見たいわ~!
中川家礼二さんが見たらきっと感涙モンです😭
ハードロックカフェ京都


この7月にオープンした「ハードロックカフェ京都」に行ってきました。
ハードロックカフェと言えば、ネオンピカピカのアメリカンな内装なんですが、ここは驚きの町屋カフェ風の〝ザ・京都!゛
祇園エリアの有名観光スポットにあるのですが、何気に歩いてると周囲の景観に溶け込んでいて気が付かずに通り過ぎてしまいそうです。

一階がショップ、二階がカフェになっていて、内装も木造の京町家の雰囲気がたっぷりと🌟
でも定番のアーティスト使用のサイン入りギターやグッズの展示、それと店内音楽が間違いなく”ハードロックカフェ”ですね🤲

欧米人の観光客の方々がどんどん店に入って来ます。
場所もいいし、こりゃ人気出ますわ👍
もしろ今まで何で京都に無かったのかが不思議なくらいです。



実はハードロックカフェのギター型のピンを集めていまして、、、
その店特有のデザインのものを、訪れた先々で買っています。
今回も舞妓さんのデザインが入った京都らしいギター型ピンを購入🎸
まぁこれを買うだけの為に、ここに来たんですけどね💦
そして店内を物色していたら、春夏秋冬の景色の中で舞妓さんがボーカル、ギター、ベース、ドラムを演奏している柄の手ぬぐい発見‼️
しかも永楽屋という江戸初期から代々400年も続く老舗の商品です!
思わず衝動買いしてしまいました😅
額に入れて飾ってみます。

ピンだらけのハードロックベア、、、いつも刺す時に罪の意識が少し生まれます💦
今回は太ももに、、、すまん🙏
ホテル・ムンバイ


見てきました📽
2時間、1秒足りともスクリーンから目を離す事無く、おそらくこんなに集中して見終えたのは初めてでは無かったでしょうか、、、

とにかく息が詰まり胸が痛くなる映画でした。
心臓の鼓動が聞こえるくらいに緊張して手汗びっしょり、、、
見終わった後は、疲労感大でスクリーンの世界から離れるのにしばらく時間を要しました。

実際にあったインドのムンバイ地方の同時多発テロ事件を基にした映画ですが、映像、音の臨場感がリアル過ぎて、Wikipediaを見ると「スリラー映画」となっていました💦
R指定なのも頷けます。
見る地獄。。。
少なくとも日曜日の午後、カップルでルンルンと見に行く様な映画では無いです(笑)

ネットの映画評は高評価です。
何をこの映画の価値と見るかで随分違ってくるとは思いますが、ボク個人としては、二度と見たくない映画で途中退席したくなる映画でもありました。
でもそれだけ、心を揺さぶられた素晴らしい映画だったとも言えると思います。

実話が基とは言え、映画らしいストーリー性も少しは持たせてあって、感動してホロっとさせる場面もあります。
映画が終わり『こんな重い映画を誘って悪かったなぁ~』と思って、ふと横を見たら嫁さんが涙を拭いていました😳
やはり人の感性は色々ですね。

気合い入れて見に行って下さい😄
これはもう遠い他国の出来事では無いのだと。。。
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .