ふろく
歯科だけにとらわれない日々を
≪07月   2020年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
LIVE


元イーグルスのギタリスト、ドン・フェルダーのライブに行って来ました。
イーグルスのオリジナルメンバーで実質的なリーダーだったグレンフライが去年亡くなり、恐らくもう二度と無いであろうイーグルスの面影を追いかけたい僕ら位の世代の人で満員でした🌟

ドン・フェルダーはバンドの最盛期に途中参加し、晩年にギャラの事で揉めて脱退、と言うよりクビになった経歴があったりします。
誰もが耳にした事のあるあの名曲「ホテルカリフォルニア」でギターを弾いているのが、この人です。
ドン・フェルダーが参加した事でイーグルスと言うバンドが熟成し、一躍スターダムを駆け上がって行きました。
でも、イーグルスとして参加したアルバムでコーラスでは歌っていても、リードボーカルを取ってる曲は一曲も無く、当時どんな声をしているのか知りませんでした😅

ライブは9割がイーグルス時代の曲。
お客さんもそれを聞きに来ているので、大盛り上がりです👍
もちろん僕もその1人で、ノリノリで一緒に歌ったりエアーギターしたり(笑)と盛り上がりました・・・

でもね、、、

やっぱり分かってたとは言え、演奏のクオリティは一緒でも聞こえてくるボーカルが違うんですよね、、、😓
ギターは上手いし音もCDと一緒でマンマなんやけどね~
悪く言えば『世界一上手いイーグルスのコピーバンド』感が否め無かったです💦
(こんなにイーグルス時代の曲ばっかり演奏して使用料払ってるんかな?、当時に揉めた事で元メンバーは自分の歌を歌われる事を怒って無いんやろろか?)とか、いらん事まで考えてしまいました(笑)

でも、そんなこと言いながらも十分楽しめました😉
名曲オンパレードに興奮しましたし、ギター、ええ音してたなぁ~!
それとコーラスの綺麗さは流石です!
アンコールが終わり、他のメンバーが引けて行った後も1人だけステージ上に残って、お客さんと握手したりサインに応じたりとファンサービス旺盛!
ドン・フェルダー、ええ人やぁ~🤗


多分、もうイーグルスとしてのバンド活動は無いでしょう。
往年のファンは、こうしてイーグルスの生のサウンドを少しでも感じられる場所に出掛けるのです😉

また行くかって?

もちろんです!✌️️
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .