ふろく
歯科だけにとらわれない日々を
≪07月   2020年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
Zwift(ズイフト)
そのきっかけはマラソンが趣味の患者さんのHさんとの会話中のこと。

私『最近も走ってはりますか?』
Hさん『走ってますよ!で、最近はズイフトもやってます。』
私『ズイフト??あっ!あの画面見ながら自転車走るやつですね!』

そこから治療そっちのけでその話で盛り上がり(笑)、始めるのに必要なスマートトレーナー購入に向けてボクの気持ちは一気に加速!
結局、2日後にはポチっていました😅


Zwift(ズイフト)、こんなんです。
https://zwift.com/ja
パソコンやタブレットやスマホにインストールしたアプリと、自転車に取り付けたスマートトレーナーという機器が連動していて、そのアプリ画面を見ながら自転車を漕ぐというVR(バーチャルリアリティ)みたいなもんです。

これがよー出来てる‼️
画面に映し出されるのは全てCGなんですが、描写が恐ろしほどリアルでまるで実走している様です。
上りになれば端末とBluetoothで連動しているスマートトレーナーのギアが重くなって実際と同じ様にペダルを漕がないと進みません。
その反対で下りは軽くなるし、何人かの集団に後を走ればなり少しペダルが軽くなります。

アプリはオンラインで繋がっていて、世界中の参加しているライダーとグループで走ったり、時には抜きつ抜かれつしたりしています🚴‍♂️
画面横に自分が走っている周りのライダーの名前や国旗が出るのですが、見ているとヨーロッパの国々が多いですね。
元々自転車が盛んな地域ではありますが、世界中でSTAY HOMEなんやろなぁ~と実感します。
ボクとは無縁の世界ですが💦ガチガチのレースも行われていて、ホンマモンのプロロードレーサーが参加している大会も開催されている様です。

走るコースもロンドンやニューヨークなどの実際ある街から、火山の中や水中トンネルがある仮想の街まで、また超厳しいアルプス山脈やジャングルの森の中など変化に飛んでいてライダーを飽きさせません。
走っていると途中で日が暮れて夕陽が射したり、夜は満天の星空や満月が出たり、雨が降って雷が鳴ったり、標高の高い所では雪が降ったりオーロラが出ていたりと、まぁ映し出される景色が美しく見惚れてしまいます🌟
音も自転車の走行音、周りの歓声、牛や鳥や虫の鳴き声、滝の音に川のせせらぎ、雨音に雷などなど、、、こうなったらもう外にわざわざ走りに行かんでええんとちゃう?なんて思ってしまいます😄

実はもう一つ、ハマってしまう理由があるんです🌟
走行距離や獲得標高とかによって自分のランクがレベルアップして行き、そのご褒美としてサイクルジャージか貰えたり、溜まったポイントで自転車やホイールが買えたりする、ちょっとしたゲーム性もあるんです🤲
上手いことなってますわ~🙌


初めてから来週で2か月になります。
2、3日に1回、大体20~30キロの距離を約1時間前後で乗っています。
現在、総走行距離:約750キロ 獲得標高:約8200m
大体、週に100キロは走ってる計算。
自転車を趣味にしてから15年以上経ちますが、今が一番乗ってると思います。
終わった後は汗ビショビショ💦、走行中は扇風機が欠かせません。
が、いかんせん、この歳になると基礎代謝が落ちているのかあんまり痩せませんね(笑)
でも太腿とふくらはぎは久々にムキムキっす!💪


このコロナ禍、丁度いいモノに出会いました‼️
Hさん、ありがとうございます🙏


さぁ!どなたか興味持ってもらえました?😊
いつかZwiftの世界でご一緒しましょう!
ボクは今日も何処かへ走りに出かけます🚴‍♂️



1列左:水中トンネルを走ります
1列右:溶岩流れる火山の中
2列左:朝日が昇るニューヨークマンハッタン
2列右:夕闇迫るロンドン市内
3列左:気球が浮かぶアルプスの厳しい上り
3列右:月が昇るヨーロッパの街並み
4列左:エイプリルフールに乗ったらこんなドットの荒い籠付き自転車になっていました😅
4列右:最近は完走目的のグループライドにも参加しています


安田大サーカスの団長さんと遭遇しました。
さすが実業団チームの入団テストに合格された事のある実力です‼️
ボクはあっという間に置いていかれました💦


実際はこんな風に乗っています🚴‍♂️
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .